”超”ヘビースモーカーだった私

”超”ヘビースモーカーだった私


このエントリーをはてなブックマークに追加   

ヘビースモーカー

 

禁煙をする前、私は喫煙歴20年以上でタバコを一日中吸う”超”ヘビースモーカーで、一日中絶え間なく タバコを吸ういわゆる「チェーンスモーカー」でした。

 

 

朝・昼・晩の食事の後はもちろん、起きた瞬間もタバコを吸ってましたし、通勤の際の駅までの時間ももちろん タバコを吸ってましたし、駅から会社までも吸ってました。

 

 

会社についても仕事の合間に一服しに行き、お昼休みはもちろん、午後もちょいちょい一服しに行きつつ、帰宅する際も当然タバコを吸う。

 

 

休みの日や運転をしてる時などは本当に絶え間なく吸ってましたから、普段の日でも一日3箱(60本)前後、休みの日や運転中、飲み会などの時には1日4箱(80本)以上吸う事も!!

 

 

当然仲間うちでも一番のヘビースモーカーで、周りからは体に悪いからやめれば?なんていつも言われてましたが、 禁煙なんてまったくする気がなかった私は、

 

「禁煙をする苦しみを味わうぐらいなら、ずっとタバコを吸い続けて早死にした 方がストレスがなくていい!」

 

なんて本気で思っていたんですよね。

 

 

飛行機が全面禁煙になった際も、「代金を倍払うから喫煙可能な飛行機を飛ばしてくれ!」って思ってましたし、 たとえタバコが一箱1000円になったとしても自分は吸い続ける!と周囲に話してました(笑)。

 

 

もちろんこれだけ毎日タバコを吸い、やめる気なんてまったく無いと公言していた私でしたから、友達たちも当然 私が禁煙するだなんて誰一人思ってません。

 

 

そんな私がやがて禁煙してみようかなと思い始めるきっかけになる事が起きたのです・・・

 

 

禁煙方法step1(最初の1歩)

このエントリーをはてなブックマークに追加